名前
件名
メッセージ
絵文字
画像
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ユキワリソウ

AKIO

2018/03/27 (Tue) 11:18:32

ba_sobuさん、こんにちは。

お花の便りをお届けします。

日曜〜月曜は1泊でユキワリソウやカタクリを見に新潟へ
行ってきました。

最初の日は弥彦山周辺を歩いて、次の日は角田山の南の樋曽山周辺
を歩きました。
ユキワリソウ、カタクリ、キクザキイチゲ、ナニワズ、オウレンなど。

角田山へ初めて行って良かったので、この界隈に再訪しようと思いながら、8年の歳月が経っていました。
毎年、頭の中では計画していましたが、時期、天候、スケジュールなどが合わず見送りばかりで、今回やっと行く事ができました。

Re: ユキワリソウ

ba_sobu

2018/03/27 (Tue) 18:29:01

akioさん こんにちわ
3月はいろいろあって山から遠のいてしまいましたが
4月からはボチボチ歩いていこうと思います

角田山弥彦山、わたしもいつかは行こうと思っていて
なかなか行かれません
でも  エイっと思っていかないと、結局行かれませんね
今 新潟のお里では 花盛りのようですね
上越市の知人から送られた 花の写真です
彼女がいうには、今年は雪が多いので ミズバショウなどは
遅れるらしいです

Akioさん、また山のたよりをお寄せ下さい

棒ノ嶺

komado

2018/03/16 (Fri) 21:37:58

こんばんわ。

13日は久しぶりの平日山行。
数年前と同じコースを歩いてきましたが、前は咲いてる花が10本にも満たなかったマンサクが今年はいっぱい!
幸せな山行きでした。

Re: 棒ノ嶺

komado

2018/03/16 (Fri) 21:39:16

白谷沢のハナネコは少々早かったか。
ただこの週末は咲き始めていると思います。

Re: 棒ノ嶺

ba_sobu

2018/03/18 (Sun) 16:32:52

komadoさん、 わ~、もう春ですね
はなねこの写真からは、沢の音も聞こえてきそうです
ちっちゃい葉っぱも、これから大きくなり 岩の上は一気に白い花で覆われるのでしょうね。

マンサクかぁ・・・山のマンサクはことしも見られないと思いますが
ハナネコノメには、できたらお会いしたいです

これからも 季節のお花情報、ぜひお寄せ下さい。

写真は3年前に拾ったトチの実です。
を植木鉢に植えたら芽が出て、育っているのですが・・この先どうしようかと
悩みの種です
今年で3節目。頭頂の冬芽がやがてふくらみ、ドラマチックに展開し、おなじみのトチの葉が広がります。今年は何枚の葉が出てくるのだろう
暖かくなり 冬芽から水が滴る様な感じに、いや、実際したたっているのかも? さわるとベタベタします。

時間を追って成長を見ていると、知らない世界が広がるのですね

蛭ヶ岳市原新道

AKIO

2018/02/24 (Sat) 20:10:19

ba_sobuさん、こんばんは。

丹沢の避難小屋は日帰りの一時休憩ばかりでしたが、昨日金曜日は黍柄避難小屋に宿泊しました。最近は日帰りばかりなので、丹沢避難小屋の宿泊は約半世紀ぶりでした。昨日は遅出でガタクリ峰経由で避難小屋に入り、予想通り?われわれ3名貸し切りでした。

今日は早出で蛭ヶ岳まで行き、市原新道を下りました。尾根上部では雪上に古いトレースが微かにありましたが、後半はノートレース状態で道探しを楽しみました。写真は下り切った原小屋沢の少し上流にある雷滝です。

雷平〜伝道造林小屋の間を歩くのは5年振りでしたが、以前に比べて経路の崩壊が多くなったのか、ロープ類の設置が増えたような気がしました。この冬は降水量が少ないので飛び石渡渉は比較的楽でした。

Re: 蛭ヶ岳市原新道

ba_sobu

2018/02/25 (Sun) 07:33:22

なるほど、新しい避難小屋泊まり! goodアイデアですね
これなら、冬でも歩けるし。。気が付きませんでした
ストーブは使えますか?トイレは冬も使えますか?
あとお聞きしたいのは 林道の状態ですが 車は無理でしょうね。。。
それから市原新道の様子とか ガタクリの尾根の様子とか
伝道~雷平の様子とか・ いろいろ知りたいです
もう何年も 訪ねていないので いまどんな様子でしょう
(今年の冬は、歩けないと思いますが あの界隈は、歩きなおしたい所です)

わたしは10日ばかり、パソコンにはさわれないとおもうのですが、
山のようすなど、お寄せ下さい。もう春の兆しでしょうね。

先週の木曜日は、懲りもせず200m~300m低山歩き
しっかし、なんとも寒くて、止まることが出来ず
歩き続けるしかありませんでした

写真は地蔵ピークです、
こういうふうにお地蔵さんと出会うとは思ってなかったので
小さく感動しました

Re: 蛭ヶ岳市原新道

AKIO

2018/02/25 (Sun) 20:36:33

こんばんは。

いろいろお尋ねの件、煩雑になりますので、避難小屋の様子のみこの欄に書いて、その他はメールでお送りしておきます。

ストーブですが、近年に立て替えられた丹沢の避難小屋には畦ヶ丸のようなストーブは設置されていません。小屋自体の気密性は良くなっていると思います。
黍殻は小屋の外にバイオ形式のトイレが設置されています。天水で流すシステムですが、冬期は凍結防止のため、水は出ないようになっていますが使用できます。バイオ形式のため、使用したトイレットペーパーは一年を通して持ち帰るように注意書きされていますが、守っていない登山者がいるのは残念です。
携帯電話は繋がりませんが、ラジオは良く入ります。

写真は市原新道の途中です。まだまだ雪の世界ですが日差しが強くなっているのは感じます。

Re: 蛭ヶ岳市原新道

ba_sobu

2018/03/18 (Sun) 16:05:03

黍殻避難小屋の様子、ありがとうございました
丹沢の避難小屋に泊まる、とくに裏丹沢の避難小屋にとは、
思ってもいなかったですが、惹かれますね。

使い方によっては 有効に山歩きを楽しめそうですね
ガタクリ峰などあの界隈は たくさんの尾根があり,良き遊び場ですね

市原新道の写真は懐かしいです。
いっとき、あの界隈の尾根尾根にはまっていました。
一本歩き残している尾根があるので・・

おそらくAkioさんの写真は蛭平と思います・・・
ぶな林がステキで、見ていたら胸がきゅんとしてきました。
写真ありがとうございました。

春になって、山を歩けるよううに 早くなりたいです。

加入道山で雪遊び

AKIO

2018/02/09 (Fri) 19:56:18

ba_sobuさん、こんばんは。

今日9日は好天予報だったので、雪遊びを兼ねて加入道山へ行ってきました。

気温が低い日が続いていたので、標高1000mあたりから上の雪質は良好でした。(特に北面)

道志の湯から登山道を上り、標高1200m辺りで登山道をはずして西尾根の上部を登って直接頂上へ出ました。膝〜膝下のツボ足です。雪質は良かったのですが、それでも標高200mあまりを登るのに40分かかりました。動物の足跡と鹿の警戒音だけの世界でした。

下山は北西尾根を下りました。昨年雪のある時期に一度登っているのですが、下りは雪があると難しくて、やむなく一度軌道修正しました。

週末に雨が降ると雪が締るので、また新雪と違った楽しみがありますね。

写真は北西尾根です。

Re: 加入道山で雪遊び

ba_sobu

2018/02/11 (Sun) 16:04:00

akioさん
自宅から丹沢を見ると、ずいぶん雪が深そうですね。
この三連休の予定も潰れたのですが、
わたしも家から一歩踏み出して、お山にいってみようかな
とか、思いました。

投稿 ありがとうございます。
写真は金冠山。2月のはじめ、伊豆に行きました

払沢の滝

リブル

2018/01/28 (Sun) 09:53:57

こんにちは。
昨日は払沢の滝が気になって行ってきました。
残念、98%だったようですけど、楽しめました。
しかし、無茶苦茶寒かったです。

Re: 払沢の滝

ba_sobu

2018/01/28 (Sun) 14:15:02

リブルさん

見事な氷瀑ですね。
この数年凍らないので 檜原村もほっとしたでしょうね
たしかあそこは日の当たらない場所だったような
存分に寒さを楽しめましたね
(家でも寒いba_sobuです)
水曜日に山に行こうとしましたが、最寄り駅までの時間がかかり 
北高尾の太鼓曲輪尾根にしました
まっさらでザクザクな雪が靴裏に楽しかったです。

写真は堀切をみおろした、おわかりですか?

大栂南東尾根

AKIO

2018/01/22 (Mon) 10:26:56

ba_sobuさん、こんにちは。

昨日は道の駅どうしに車を置いて、大栂南東尾根を下ってシキリ尾根を登ってきました。通勤の往路は大西沢/ブナ沢中間尾根で復路はブナ沢登山道です。

天候は予想外?に曇り空で稜線から下り始めたころにやっと日差しが出てきました。シキリ尾根は以前下ったことはありますが、登ってみると上部のブナの迫力はなかなかのものでした。

西沢林道に車を入れようかどうか迷ったのですが、底を擦りそうな気がしてやめました。復路に歩きながら路面や駐車スペースなどチェックしましたが、何カ所か超低速走行すれば大丈夫なようですね。次回は車を入れようと思います。

日曜の朝だったので、この寒い季節にもかかわらず、テント泊のキャンパーが結構いたのには驚きました。キャンプ場外の上流部にも立派なテントが張られていました。

写真は大栂南東尾根の伐採された場所(椿丸の辺りから良く見えるところ)からの展望です。

Re: 大栂南東尾根

ba_sobu

2018/01/27 (Sat) 02:26:39

Akioさん  お返事遅くなりごめんなさい

大栂南東尾根+シキリ尾根は まさにゴールデンコースですね
今週の雪がずいぶん降りました。
今、あのあたりの景色は また格別でしょうね
いってみたいナァ

今週は久しぶりに日帰り山を計画しましたが
林道は入れませんので、鉄道から歩ける山に変更したのですが
スタート時点で、自宅から最寄り駅までにエライ時間がかかってしまい
近郊の山(北高尾)に変更しました。

この、だれも来ない300m級の尾根は超久しぶり、
ヒノキ林と記憶していたのですが、歩いてみたらほとんどが 照葉雑木林で、
ヤマザクラの大木も多数ありました
このように樹木に目が行くようになったのだなぁと、自分の成長?変化?も感じました




八丁池周回

komado

2018/01/08 (Mon) 09:16:00

こんにちわ。

今年の初歩きは伊豆へプチ遠征してきました。
半年ぶりの八丁池が全面結氷しててビックリ。
伊豆は温かいイメージでしたが、ここで1100mあるので今年なら凍っても当然なのかも。

Re: 八丁池周回

komado

2018/01/08 (Mon) 09:18:01

ブナ林も見事でした。
こちらも下草はなくなってしまってますが、
まだ樹勢がしっかりしている。ひとむかし前の世附の山を思い出しました。

今年もよろしくお願いいたします。

Re: 八丁池周回

ba_sobu

2018/01/09 (Tue) 18:01:09

komadoさん あけましておめでとうございます

写真を見た時、まさか伊豆とは思いませんでした
天城近辺は、なかなか面白そうな所ですね
わたしには全然手つかずの山域でしたが、
komadoさんが行かれたということで、調べてみることができました、
いろいろ歩けて そして驚くべきことに(南なのに)立派な
ブナもいるなんて、興味津々。
それに地表の微妙なうねりが、魅力です。

くり返しますが 湖が凍っているなんて、、、驚き!!、

写真は 里山の素朴な神さま。名もない小山にて。

高指〜富士見峠〜菰釣山

AKIO

2018/01/06 (Sat) 21:33:45

ba_sobuさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年のお正月は何かと忙しくて、今日やっと山へ行ってきました。

11月に掲示板で教えていただいたルートを、風もない快晴の中、歩いてきました。

最近はこのルートも歩く人が多いのか?踏み跡やマーキングも多く、ヤブもないので予想していたより簡単に富士見峠に着きました。「富士見峠」の表示板は見つかりませんでしたが、西側の植林の木の間に富士山が見えていましたので、名前の由来も納得できます。

写真は1200m 付近、ブナが出てきた辺りです。

Re: 高指〜富士見峠〜菰釣山

ba_sobu

2018/01/07 (Sun) 03:20:47

Akioさん あけましておめでとうございます

ことしもよろしくお願いします
楽しい山のお話をお待ちしております

高指~富士見峠が歩き良くなってマーキングもというのは意外でした。 今は見向きもされないルートになってるのではないかと思っていました

かつてあの道を辿ってきた人が 富士見峠ではじめて富士山と対面したときの晴れやかな気持ちが偲ばれて、あの峠は好きでした。今は富士山は、探さなきゃ、見えませんね。道標(鉄板に鏨で文字を彫った力作)は惜しいことです。

わたしもきのうが 初登りでした
能岳からの富士山です 
こちらは近年? 眺望伐採されたようです

九鬼山

リブル

2017/12/31 (Sun) 09:05:25

こんにちは。
昨日は九鬼山。結構人気の山になっているようで、
それなりに人に会いました。

また来年もよろしくお願い致します。

Re: 九鬼山

ba_sobu

2017/12/31 (Sun) 18:16:20

リブルさん
ことしもいよいよ最後ですね
来年もよろしくお願いします

九鬼山 天狗岩から 富士山ですね!!
良い景色です
九鬼山は低山ながら なかなか面白く、大好きです

これからもどんどん山のお話を聞かせてください

六ッ石山からイソツネ山

AKIO

2017/12/04 (Mon) 10:43:56

ba_sobuさん、こんにちは。

昨日は、水根沢左岸の大堀沢右岸尾根(1226点の尾根)から石尾根に上がり、六ッ石山からハンノキ尾根を下り、イソツネ山経由で梅久保へ下りました。

大堀沢右岸尾根は、巨木こそありませんが日差しを受けて好ましい雑木林が続きます。イソツネ山からの下りは、激急下りでスリップしないように慎重に歩みを進めました。下方ばかり見ながらの下りで、ふと上を見上げると名残の紅葉がありました。(写真)

Re: 六ッ石山からイソツネ山

ba_sobu

2017/12/05 (Tue) 21:33:14

Akioさん 思えば奥多摩にはずいぶんご無沙汰しています
久しぶりに昭文社地図奥多摩を見たらハンノキ尾根は無印になっていましたね。それにハンノキ尾根も大堀沢右岸尾根(1226点の尾根)も歩いていません。急勾配のようですね。

水根沢など沢岸は最後まで紅葉が残っていそうな気がします。
里山も、もう落葉なのかなぁ・・

写真は御陵山~オソネ縦走の一こまです
アップは遅れそうです。